ダイビング情報>ビサヤツアー


フィリピン「ビサヤ」クルーズ

11月3日から、5日間の予定でフィリピンクルージングツアーへ出発。
まずはセブ島からクルーザーに乗船し、バリカサグ島へ。
小さな島ながら、雰囲気のあるリゾート(小屋?)や小学校があり、
島周りは全て国立公園に指定されているダイビングポイント。
ここへ潜りに来るのは数年ぶりで、前回来た時はまだ国立公園には指定されていなかったんだよね〜。保護されるようになって水中の景観はは見違えるように蘇っていてビックリ。
フィリピンではダイナマイトフィッシィングがまだ行われており、
浮かび上がらずに水底でお腹を出して死んでいる大量の魚を目にしたことも・・・。
バリカサグへは20年も前から通っていたので、復活した水中をみてうれしかったね。



小学校の子供達から歌で歓迎!


もともとの透明度の良さに加えてバラクーダやアジの群れが戻ってたね。バラクーダの群れの中に1匹だけ全身金色に輝くバラクーダが!名づけて「ゴールデンバラクーダ」!(そのままじゃん)をニコノスにゲット。
見たい人はお店まで来てね。


朝6時からダイビング!午前中も午後も夕方もダイビング!の潜り放題でフル参加すると1日6本。でも水温が高くドリフトが基本なので、思ったより疲れない(ホントに)。回遊魚からマクロまで、じっくり写真をやるにはいいところだね。

<参加者A子さんコメント>
1日6本なんて、無理!だし体育会ののりだと疲れる〜と思っていたけど、気が付いたらフル参加でした☆クルージングは初めてで、船酔いとか心配したけど大丈夫でした。楽しかったよ〜!また行きまーす。


ここまで成長するとカワイクないね

やっぱりゲストが喜んでくれると、老体に鞭打って?違う・・栄養剤飲んで、ガイドした甲斐があるってもんだよね。朝6時からダイビングなんて、伊豆じゃ考えられないけどね。(そうだ!そうだ!というメンバーの声が・・・・)次は春に行くから、よろしく!今度はスルー海の予定だよ。

画像提供協力:クルージング毎回参加のフジウオ君