タヒチ日記
明け方着いたのは、タヒチ島パペーテの空港。
島へ渡ったら、タダでさえ高い物価がさらに高くなると聞いていたので、まず走ったのは両替のため空港にある銀行。
こんな時間でも開いているんですね〜
ここから、ボラボラ島まで飛行機で約1時間。ボラボラ島の空港からシャトルと言われる船でリゾートへ。
早朝で雨が降っていたけれど、海の色は想像していたタヒチ色です!
水上コテージ

ボラボラ島滞在中、潜ったのは2日で3本。
初日は日本から予約した
nemoworldのjunさんのお世話になりました。
1本目は
マンタポイント(正式名 マンタ・ダンス)
ここは流れや波がなく、リフレッシュを兼ねた初心者でも安心して潜れるチェックダイブポイントのようです。
数日、雨が続いていたそうで、海中の透視度は今一・・・というか全然良くない。
船の上から見る青さはなく、薄灰色がかったボヤケタ視界が広がり、かなりガッカリ。
この色だと貧弱な装備のデジカメで、マンタの写真は無理かしら・・・と思いつつボケボケ泳いでいました。
第一こういう場所にマンタがいるんだろーか?こういうものは運もあるしね〜
大物運が無いのか、注意力が無いのか、今までマンタと出合ったのは数える位しかないし、
だいたい、島のダイブショップの看板に
「マンタを見に行こう」日本語で書いてあるのもアヤシイなどど、
勝手な事を考えていると、チャリーん!junさんの合図が。
ちゃん出ました、マンタが。しかもビッグサイズ。

マンタ 別に潜っていた外人さんチームとごちゃごちゃになりながら、マンタが泳ぎ去るのを見送っていると、また違うマンタが!!
外人さんチームは最初のマンタを追っかけて行ってしまったので(ヨカッタ)今度はゆっくり近づけました。
マンタは戻ってくる事が多いので、そのまましばらく待っていると、
さらに今度はまとめて4枚やってきました。junさんのナイスガイディングのおかげで、触れる位近くで写真も撮れたし、マンタポイントは本当でした。(疑ってすみません)
後で聞いたところ、このポイントはいつでもマンタが見られ、ピーク時には(8月)さらに増えるそうです

期待も大きく2本目はシャークポイント(正式名 タプ)へ。
ポイント情報に関しては猜疑心のカタマリの私としては、そうですか・・・シャークですか・・・と半信半疑でエントリー。
でもやっぱりいました。ツマグロがその辺何匹も泳ぎ回っています。
しかもここは、外海になるそうで、透視度、透明度がスゴク良い!!あまりにもクリアなため水面がすぐ近くに見え、深度に錯覚を覚える程です。タヒチ色の海に感動してボーットしていると、ブリ―フィングで聞いていた
ナポレオンがこちらに向かってきました。
写真はナポレオン2号。ダイブショップによっては、名前がついているみたいですが、nemoworldさんは1号、2号と呼んでるようです。
レモンシャーク

ナポレオン



ボラボラ島のダイビング事情を事前に全く調べなかった私ですが、どうやら外海のポイントは北側に集まっているようです。
しかし、ダイビングショップが集中しているのは南側の島で、当然リゾートが多いのも南側。nemoworldはのボラボラ・ビーチリゾートに入っているショップでした。(このリゾートはお手ごろらしい)
一緒に潜ったのはハネムーナーの初心者ダイバー、リフレッシュダイバーさん達でした。junさんはボラボラ島で唯一の日本人インストラクターで、(ボラボラガイド歴5年、ガイド数約5,000本。/2003年現在/だそうです)すっごく上手いガイドさんですよーー。
メールの問い合わせにも親切に答えてくれるので、ボラボラ島でダイビングを考えている方は、問い合わせしてみて下さい。
divejun@nifty.com
jun@nemoworld.com
ボラボラ島で泊まったリゾートはボラボラヌイ&スパ、タヒチ島ではシェラトンでした。ボラヌイは、スタッフがいい加減だと聞いていましたが、ホントにそうです。水上コテージは新しいのできれい。魚は餌付けすると寄ってきますが、あまり多くないです。このリゾートからダイビングを申し込むとTOP DIVINGというダイブショップになります。2日目は1本こちらでお世話になりましたが、ポイントはシャークポイントでした。皆カメラを持っていたせいもあり、ガイドというよりは、ほっとかれて勝手にどうぞって感じでしたね〜。タヒチ島パペーテでのダイビングは、ダイバーさんには今一かも。写真を参考にして下さい。それと、レンタルギアには水深計が付いていないか、付いていても壊れている事があるので、コンピューターは必ず持っていったほうがいいですよ!
質問はお気軽にどうぞ
koike@seafan.me

サンゴ スズメダイ 柱
ボラボラヌイ&スパ水上コテージの水面下です。飲んでしまいたいくらいキレイナ海の色でした。サンゴがオブジェのように少しづつ点在し、かなり無理がある感じですが、ちゃんと漁礁に。このサイズのミスジリュウキュウスズメダイは、餌付けをしても水面まで上がってきません。
ボラヌイは確かOPENしたばかりのはずなのに、この柱は??
飛行機 飛行機2 サンゴ
タヒチ島では、2DIVしました。ホテルのダイブショップで申し込んだので、ポイントは2つ。ラグーンの内と外です。ラグーン内は港内で、船と、飛行機が沈んでます。どうしても見たいのでなければ、あまりお勧めしません。ラグーンの外も沈船ですが、(前の大戦のドイツの船だそうです)こちらは港外になるので水はかなりクリアです。でもダイビングをするなら島に行かないと、タヒチ色の海には出会えないかもしれないです。
マンタとダイバー
ボラボラ島のベストショット(?)です。2日目シャークポイントでそろそろ上がるのかな〜って感じで、ブイの下に移動してきたときに、現れました。何度見てもいいもんですね〜!!