ダイビングは生涯スポーツ


スタッフからのメッセージ
スタッフ
私がダイビングを始めたのは大学のサークルでした。 かなりトロイ講習生だったにもかかわらず、先輩達の暖かい励まし?で ダイビングにハマッテいきました。 講習をアシスタントするようになって分かったんですが、 私ほど下手だった人はいないといと言う事。耳抜きが出来なくて挫折しそうになった事も・・・。 ダイビングは潜り続ければ、誰でも必ず上達するし楽しめるスポーツだと実感しています。
質問、HPの感想はこちらへどうぞ→koike@seafan.me

シーファンは今まで知り合ったダイバーさん達と長いお付き合いをしています。Cカードを取得してからダイビングを楽しんでいる皆さんの声を集めました。 
<海に魅せられて・・・> <母娘で一緒に楽しむ>
藤井さん
親子
広島でヘアスタジオを経営しながらインストラクターとして活躍する藤井さん。シーファンとはもう十数年の付き合い。年に数回、700キロの距離をものともせず、車をすっ飛ばして伊豆まで潜りに来ます。毎年夏には、広島風お好み焼きを作ってくれる奥さんも一緒。スタッフの目当てはこのお好み焼き!?
娘さんは大学年生。 興味のあることはトライする!というお母さんと一緒にCカード取得コースを受けました。 姉妹のような仲のよさで講習は超スムーズ。 お互いを思いやる事が大切な、ダイビングのバディとして理想的です。
<大学のサークルで>
<小笠原で体験ダイビング>
大学のサークル
体験ダイビング
シーファンと同じ駅にある大学のサークル。 講習やファンダイビングは、シーファンのインストラクターと一緒に。 サークル会員は、他大学や、高校生など同年齢の学生達が集まっています。 ファンダイブはシーファンの学生料金を利用する代わり、 タンク運びなど手伝ってもらうギブアンドテイクで。 体験ダイビングがキッカケで、Cカードを取得する方はとても多いですね。 ドクターとして活躍するかたわら、ダイビングを楽しむしのぶさんもその一人。
ダイビングの魅力は海の素晴らしさはもちろん、たくさんの人との出会いがある事だと言います。 シーファンが出会ったのも、ダイバーの共通の知人からでした。 それから10年以上のお付き合い。今年はノンビリと写真を撮りながら潜るそうです。
<人生を楽しむ>

体験談募集中!
高橋さん
バリバリの商社マンの高橋さんがシーファンでCカードを取得したのは3年前です。 伊豆で講習を終えた後は、ナイトダイビングやディープダイビング等、 スキルを順調に身に付けて海外ツアーにも参加。 今年はデジカメに挑戦中です。


Copyright (C) 2001 SEA EARTH CO,LTD. All Rights Reserved.